ジョブショップ型

 

生産形態特性

  • 多品種少量生産に多い形態
  • 高いフレキシビリティ(柔軟性)
  • 繰り返しオーダー
  • ステーションのコントロール
  • セル生産
  • 種々の被削材
  • 多様な工具
  • ESPRIT, TopSolid, Mastercam

リファレンス

生産形態特有ソリューション

ジョブショップ型WinToolソリューション例

 

加工計画時に生産資源を見える化!

MES(製造実行システム)もしくは製造計画システムからのデータが自動的にWinToolへ転送されます。NCフォルダが自動的に作成され、マシン・パーツ番号・加工開始‐終了情報・ロット数量情報等、すべてのデータが転送されます。加工順序計画時に、どの生産資源が不足しているか、把握することが可能になります。予定加工開始時に十分な数量が足りない消耗品のようなリターン材を明確にリスト化することができます。こうして、加工指示(ジョブ)のスケジューリングを最適化し、計画プロセスの間に必要な工具を発注することが可能になります。

 

タスク

  • 加工計画スケジューリング時に、消耗品のようなリターン材を見える化
  • 加工開始から加工終了まで加工指示(ジョブ)に必要なすべての工具および設備の利用可否をプレビュー
  • MESもしくは製造順序計画システムから必要な製造データおよび情報を自動生成、転送、同期化

 

ベネフィット 

  • 工程表やジョブを見過ごしたりなおざりにしてしまうミスを撲滅。製造データに関連する間違った情報発生の防止。
  • できるだけ早期に消耗品の発注を実施可能
  • リターン材の使用順序計画を最適化
  • 工具や設備不足が原因のマシンダウンタイムからの脱却


WinToolを活用した工具管理・機械加工業務管理に興味がありますか?ご連絡ください!

主要機能

 

ハイライト

  • 加工指示(ジョブ)情報を表示し、問題分析に活用可能
  • リターン材や消耗品のカラー表示
  • 加工指示毎に不足工具と不足生産資源に関するすべての問題ケースを明確に表示 (可用性プレビュー)
  • 加工開始に必要な工具およびオペレーティング資材の可用性をチェック
  • MESから加工時間情報およびロットサイズ情報を転送
  • 関連するNCフォルダ内で工具リストが生成されるや否や、すべての加工予定ジョブを自動生成
  • MESから使用予定マシンおよびパーツ(製造部品)番号情報を転送し、加工指示ファイルを自動生成
  • MESおよび製造順序計画システムとのインタフェース

 

インテグレーション

  • WinTool CNC工具ライブラリ
  • WinTool CNCファイル管理
  • WinTool CNCプロセス管理
  • WinTool CNC工具在庫管理

Cookies erleichtern die Bereitstellung unserer Dienste. Mit der Nutzung unserer Dienste erklären Sie sich damit einverstanden, dass wir Cookies verwenden. Mehr Infos

Akzeptieren