ロジスティクスモジュール

 

生産資源&治工具の供給を統合管理

 

ロジスティクスモジュールは、工具品目をコストセンター(各マシン・各ツールラック等)で追跡し、工具の使用状況を分析します。WinToolは、消費性工具、耐久性工具、再研磨工具を識別します。受注購買、見込購買(発注点基準に準じた購買)、双方がWinToolの工具購買要求プロセスおよびショッピングカート機能で支援されます。ムダ分析や使用状況参照レポート等の機能もモジュールに含まれます。

WinToolを活用した工具在庫管理に興味がありますか?ご連絡ください!

複数保管サイト管理

 

単一工具データベース・複数工具保管サイト管理

 

WinToolでは、各々が独立した複数の工具保管サイトの在庫管理を実施できます。各々の工具保管サイトは、在庫管理・品目追跡・購買要求・工具収納システムとのインタフェース等、すべてのロジスティクスモジュールの機能を活用できます。生産資源&治工具情報を自社専用の工具ライブラリに一度記録すると、新規データは即時にすべての部署・建物・工場・付属サイトで利用できます。複数保管サイト管理により、貴社は会社全体のワークフローを標準化しつつ、エリア別に柔軟性を保つことができます!

 

ベネフィット

  • 生産資源&治工具情報を会社内で単一の共有データベースで管理
  • 個々の工具保管サイト毎に、工具の供給や在庫を最適化
  • 複数ロケーション間・製造施設間で、容易に機械加工ナレッジとベストプラクティスを共有

  

ハイライト

  • 複数加工サイトを跨る単一のCNC生産資源&治工具ライブラリを構築。サイト毎に工具の供給と使用を個別管理
  • 加工サイトごとに機械加工作業プロセスを標準化
  • 会社全体で横断的に工具使用状況を共有、分析、最適化

  

To ERP連携

Back to CNC工具在庫管理概要 



Cookies erleichtern die Bereitstellung unserer Dienste. Mit der Nutzung unserer Dienste erklären Sie sich damit einverstanden, dass wir Cookies verwenden. Mehr Infos

Akzeptieren