CNCプロセス管理

 

ジョブ(加工作業)に紐づく工具&関連データのプロセス処理

 

CNCプロセス管理モジュールはWinToolの専門性が活かされた機能です。加工指示(ジョブ)実行プロセスにおけるCNCファイル、生産資源&治工具を管理します。CNCプロセス管理モジュールは、工具のマシンへの取り付け/取り外しリストの生成、工具品目の可用性のチェック、工具リストデータのツールプリセッタへの送信、NCファイルのマシンへの送信等、一連のプロセスを管理します。ワークフローを自動化したり、カスタマイズすることも可能です。これにより、まるでスイス製の時計のように、貴社の加工現場が流れます!

 

ベネフィット

  • 工具段取り・マシン段取り作業を効率化
  • 工具問題が起因のマシンの停止を減少
  • 機械加工業務ワークフローの標準化・シンプル化

 

ハイライト

  • アセンブリ工具現物の所在管理、状態管理
  • 工具のマシンへの取り付け/取り外しリストを算出
  • 工具取り付け計画と調整をセットアッププランナー画面で実施
WinToolを活用した機械加工作業プロセス管理に興味がありますか?ご連絡ください!

MES連携&APS連携

 

よりスマートに加工作業をスケジュール・工具供給ボトルネックを防止

 

MES(製造実行システム)およびAPS(生産計画スケジューラ)は、生産スケジュールを改善することで生産アウトプットを改善します。しかしながら、NCプログラムバージョンや生産資源&治工具の可用性が見える化されていない場合、スケジュールは完全でなくなります。

WinTool MES インタフェースは、貴社のジョブ計画システムをWinTool CNCオペレーションデータとリンクし(CNCファイル管理モジュール) 、NCプログラムおよび生産資源&治工具の可用性について情報を供給します。さらに、WinToolを活用することにより、貴社工具の使用を最適化することができます。工具段取り・マシン段取りにおいて最適かつ最速で相応しい工具を検索することができます。(CNCプロセス管理モジュール)

WinToolは、機械加工作業プロセスにおけるムダな作業を削減し、生産性の高い一連のプロセスを構築することに貢献します。




Cookies erleichtern die Bereitstellung unserer Dienste. Mit der Nutzung unserer Dienste erklären Sie sich damit einverstanden, dass wir Cookies verwenden. Mehr Infos

Akzeptieren