PLM連携

 

設計・生産技術データのコントロール

 

WinTool PLM インタフェースは、製品データのリリースをハンドルし、PLMシステムへの変更制御を実施します。 

PLM(製品ライフサイクル管理)は、製品のライフサイクル全体を管理するプロセスで、発案から設計・製造・サービス・廃棄までをカバーします。PLMは、ヒト・データ・プロセス・ビジネスシステムを統合し、企業や連携先企業向けに製品情報のバックボーンを提供します。

しかし、機械加工においては、NCプログラムの管理は製品(パーツ)と結びつくだけではなく、加工日当日の有限の加工能力や生産資源&治工具に依存します。

WinToolは、このギャップを埋め、機械加工エンジニアにとって強力なツールとなります。作業の割り当てと変更に柔軟性を与えると同時に、図面の改訂が生じた際に、PLMシステムにデータのリリース制御を実施します。

 

To マシン連携

Back to CNCファイル管理概要

WinToolを活用した機械加工業務ファイル管理に興味がありますか?ご連絡ください!

Cookies erleichtern die Bereitstellung unserer Dienste. Mit der Nutzung unserer Dienste erklären Sie sich damit einverstanden, dass wir Cookies verwenden. Mehr Infos

Akzeptieren